【第1回】はじめての性病検査 - 野村検査研究所|性感染症の郵送キット・検査キット
カート

日本の性感染症・郵送検査センター「野村検査研究所」精度はもちろん、検査スピードに自信があります。

郵送検査に関するお問い合わせは

06-6121-6603

平日09:30〜18:00(土日祝は除く)

【第1回】はじめての性病検査

INFORMATION

2021.12.25

コラム

【第1回】はじめての性病検査

はじめまして、野村検査研究所、コラム担当Yです。
このコラムは性病の認知や知識をひろめ、
なるべく多くの方に性病(性感染症)を理解していただくために
野村検査研究所が提供しているコラムです。

このインターネットの時代、検索すれば様々な情報に触れることができます・・
が、日本において性病の情報が少なすぎる!
実は専門的なサイトはいくつもありますが・・わかりにくい!
ですので、このコラムは「一般の人でもわかりやすく」を心がけています。

では第1回なのですが・・・
「はじめての性病検査」についてです。

1:あれ?あそこがヘン、これは・・・性病


このコラムを読まれている方で、
「心配で検索していたらこのコラムにたどり着いた」
という方、先に言っておきます。

『性病の検査してください』

です。

さて、その結論はさておき、一度「ヘン」な状態を整理してみましょう。

 □おしっこのときに痛い
 □(女性は)おりものが多い、血が出る
 □(男性は)タマ(睾丸)が痛い
 □セックスの最中に性器が痛い
 □あそこがかゆい
 □尿道がかゆい(おしっこをしたときにかゆい)
 □何かコブやイボのようなものがある

このあたりはわかりやすいですね。
なお、性病は口やおしりにも感染するので、そのあたりでおかしな症状が出ているなら
やはり検査が必要です。

  (※野村検査研究所の郵送検査キットは、ご自身で、尿・腟分泌液・血液・うがい液などを採取していただきます。
  「おしりの性病検査キット」のお取り扱いはございませんのでご了承ください。)

2:自分は性病?それとも気のせい?


ネットを巡っていると様々な情報に出会うことがありますね。
「おしっこのときに痛いならクラミジアかも!」
「おりものの色で・・淋病かも!」

いろいろな判断はあると思いますが、一つ言えるのは
「きちんと検査できる場所で検査してください」
です。
なぜなら・・性病は自然治癒しないから、です。

きちんと検査して、適切な対処を取らないと・・・
どんどん症状は悪化したり、他人に伝染すことになり大変です。

3:きちんと検査・・どこでできる?

みなさん、性病検査ってどこでできるか知っていますか?
検査だけなら、病院で・・と思われるかも知れませんが
どの病院にいけばいいかわからない、そう思いますよね。

検査については
男性なら泌尿器科、女性なら婦人科で検査が可能です。
また最近は「性病科」というものもあり、そちらでも検査してもらえます。

それ以外に弊社のような「郵送検査」と呼ばれる検査も有効です。
郵送検査であれば、誰かに見られたりするリスクがないため
近年注目されています。
検査結果の精度の面でも、キットの使い方の手順を守って検査すれば
病院にいくのと変わらない精度を維持できます。

デメリットとして「結果がわかる時間がかかる」と言われていますが
弊社は精度・スピード両面で自信をもった検査キットをご提供しています。

4:一度でも性交渉を経験した人は

近年の日本において性病が広まりつつあります。
自分は大丈夫・・と思っていても、知らず知らずに性病にかかってしまっていて
・体調が悪くなったときに発病する
・大事なパートナーに伝染してしまう
・子供が生まれにくい体になってしまう
などリスクを抱えたままになっている可能性があります。

一度でも性交渉を経験された方は是非一度、性病検査を検討してみてくださいね。

♡コンドームの正しい使用は性病予防にとって有効な手段です。
♡ご自身の大切な身体のためにも、あなたが愛するパートナーの身体のためにも、
性病検査を受けることはとても大切なことです。
♡はじめての性病検査で、ひととおり検査をしてみたい方には郵送検査のDセットがおすすめです。
クラミジア・淋菌(淋病)は「性器・のど」のダブルチェック、梅毒・HIV(エイズ)と
日本で拡大中の性病をしっかり検査できるおすすめセットです。

コラム一覧へ